Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5270057/public_html/omame3.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
カンゴール リュック スクウェア型 | おまめさん

[カンゴール] リュック スクエア型

リュック

ビジネスバッグをリュックに変えようとあれこれ物色中
悩みはとにかくモノが多い日に対応できる収納性

中・高校生に流行りのスクウェア型を英国ブランド『カンゴール』から30リットル容量の品をピックしてみました

https://amzn.to/44n4B4V

ポイント

・ブランド性
・容量
・ビジネスユースのデザイン性
・機能性
・実用性

1983年に、ジャック・スプライルゲンが英国カンブリア地方の豊富な羊毛を素材にベレーを中心とした帽子を生産し始めたのが起源とされ、KANGOLの名は編み物(kinitting)アンゴラ(angora)ウール(wool)を組み合わせた造語のよう
カンガルーマークは後に米国で誕生したマークであり、モダン、そしてクラッシクな英国製品を作りつつも、今までの英国の既成概念を覆すブランドとのAmazonの紹介文

日本では昨今の大容量リュックを可能としたスクウェア型が中高生の間で流行しNorth Faceを筆頭に防水機能をもったアウトドアブランドが台頭してきた
ただ、単なるアウトドアブランドに加えカンガルーというキャラクターを組み合わせた当ブランドは女子を中心に販売数を伸ばしている様子

当品は容量30リットルと十分であるが、ロゴとキャラクターのデザインがビジネスユース不適格となってしまう

実用性は多機能型ではなく単に大きな容量のボックスのようなイメージのリュックであり細かな用途のポケット等はない

ただ、バッグinバッグのような使い方としてポーチや小型の機能的なインナーバッグを組み合わせることで十分な機能性を発揮する

荷物が多い諸兄のみなさん、こんなバッグも一興ではありませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました